カテゴリー別アーカイブ: 社交ダンス団体

JDSF

JDSF・公益社団法人日本ダンススポーツ連盟は世界ダンススポーツ連盟の日本代表組織であり、世界80数ケ国のアマチュア競技組織と協力して、アマチュア世界選手権、アジア太平洋選手権ほかの国際公式競技会の開催、ダンススポーツの普及等の活動を展開しています。

JDSFは、わが国におけるアマチュアダンス界を統括し、代表する団体として、健全なダンススポーツの普及および振興を図り、もって国民の心身の健全な発展に寄与することを目的としています。

全国のアマチュア組織での競技会やサークル活動、社交ダンスの普及活動や若手選手の育成などにも大変、力を注いでいます。

JBDF

日本におけるボールルームダンス競技を統括し、ボールルームダンスの普及や日本インターナショナルダンス選手権大会の開催を通じて、競技ダンス等を促進するために活動する公益法人。

公益財団法人日本レクリエーション協会に加盟している。

財団法人日本ボールルームダンス連盟は内閣府より認められ、平成26年4月1日をもって「公益財団法人日本ボールルームダンス連盟」となりました。

教師資格「プロ・ダンス・インストラクター」の認定試験や「商業スポーツ施設インストラクター」「地域指導員」などプロ、アマの指導者の育成を基盤に、全国生涯学習フェスティバル・まなびピア参加イベント「ダンス・マイライフ・フェスティバル」など、公益性の高い様々なダンス普及事業を展開している。

ジュニアの育成にも力を注いでおり、ジュニアダンススクールを全国で開校。

また夏休みには東京都中央区の総合スポーツセンターを会場に「小・中・高校生ボールルームダンス 全日本チャンピオンシップ」を開催している。学校教員を対象にしたダンス指導者講習会を主要都市で実施するなど、ダンスの授業化にも取り組んでいる。