パソドブレ、シャッセツーライト

シャッセのやり方は、先に出した(ステップした)足を追うようにもう片方の足を出すからだと言われています。

足をそろえてからまた進むステップのことをシャッセといいます。

そしてトゥライト(To Right)というくらいですので、右側に向かってシャッセをします。

ここでポイントとなるのは、男性から見て右側だという点です。

多くの社交ダンスのステップにはステップに名前がついています。

多くの場合、男性視点からの名前なのです。

このシャッセズトゥライトは、男性からみて右側に向かって足を出し、いったんそろえてからまた進むということになります。

ポイントとは、かかとを着かずにボール(拇指球の部分)で立たなければならないという点です。

バランスよくしっかりと立つことを要求されるステップなので、しっかりと立ちながら踊るように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>