ヒールカバー

女性のシューズにはヒールがあります。これは、プラスチックでできている場合が多いのです。このままの状態でしばらく使っていると、ヒールが削れ、中のクギが出てきてしまい、フロアを傷つけてしまうことがあります。また、クギが出ていなくても足の使い方が悪いと、同じくフロアを傷つけることになるのです。なので、ヒールカバーは必須です。

ヒールカバーをつけていないシューズを禁止しているダンス教室や競技会場、練習会場も多々あります。女性は必ずつけるようにしましょう。

ヒールカバーにはサイズがあります。自分のシューズのサイズに合ったヒールカバーを選びましょう。

また、ヒールカバーには2種類あります。布製のオーソドックスなヒールカバーと、ヒールキャップというものが存在します。

オーソドックスなヒールカバーは、一組100円前後と、非常に安価に手に入れられます。ビニールテープなどでヒールに巻きつけて使います。

一方、ヒールキャップというのはボールペンのキャップのようにヒールにはめ込んで使います。こちらのほうが多少ヒールが高くなるのが特徴ですが、一組700円程度と多少高価なのがポイントです。

横浜社交ダンス教室ダンススタジオアムールでもヒールカバーが購入できます。

ヒールの高さや太さによってヒールカバーの種類も異なりますのでご確認ください。

シューズに変なくせがつかないうちのヒールカバーの取り付けが大事です。

もしご不明な点がございましたらスタッフまでお気兼ねなくお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>