ラウンドダンス

ホールドをしないで踊るラウンドダンスが16世紀のエリザベス1世の頃まで続きました。

その後ラ・ボルタと呼ばれる体をコンタクトして踊るカップルダンスが登場しました。

18世紀後半、ウィンナワルツで一対の男女が向かい合ったクロースホールドで踊るようになって現在の形になりました。この時をもって、社交ダンスの誕生とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>