タンゴの特性

タンゴは他のムービングダンスと異なっているところがたくさんあります。

たとえばライズ&フォールがないことや足のそろえ方、ホールドの違いなどです。
とくに初心者のかたはCBMPに踊っていないことです。

男性は壁斜めに向き、右足を少し後ろにして立ってください。
次にからだを左と右にひざからまわしてみます。足首とひざを柔らかく使えば、約45度はまわせるはずです。

プログレッシブリンクを踊るときもっとも大切な動作がこれです。

カウント1で左にひざをまわします。そしてカウント2で元の位置までひざを戻します。男性は通常、壁斜めに面していますが、上級者の中には、リンクで男性が上体を壁近くまで戻す人もいます。
そしてプロムナードの第3歩の左足をとるとき、再びひざから上体を左にまわすのです。

大切なことは、ホールドや肩をまわすのではなく、ひざからまわすことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>