現役時代に行ったボールルームダンスの本場イギリスへのダンス留学が 自分達の原点になっています。
5回の渡英は、毎回1ヶ月半近くフラットとレンタカーを借りて滞在しました。
昼間は外国人コーチャーによるレッスンを受け、 朝と夜は、ファイナリスト達が踊る練習場での練習会に参加しました。
自分達のダンスの向上だけに集中できる最高の時間を過ごす事ができました。

映画 Shall We Dance にも出てきたあの伝統あるブラックプールの競技会にも出場してきました。
世界の精鋭達のダンスは、本当に素晴らしいです。
自分達が出場するには大変な勇気が必要でしたが、 貴重な経験です。
初めて出場した時、地元の新聞に「ダンスの祭典が始まる」 という見出しの横に私達が踊っている写真が掲載され (成績はさほど良くなかったですが) ビックリした事がありました。

又チャンスがあれば 行きたいと思っています。
[英国で師事したコーチャー]

[スタンダード]ハンスラクスホルム、アンラクスホルム、ファビオセルミ

[ラテン]ジェイソンロディティス、タニアロディティス、カレンハーディー、ヨーラン&ニコラノーラン、グレムオズウィク、ポールキリック、ハンナカアートゥネン
閉じる